FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家のあり方 ー呉市長降臨と災害避難ー

私の家族は広島県呉市に住んでいます。

なので、この間の豪雨災害では結構な被害を受けたんですね。だからこそ、週末に台風がやってくると聞いたときには心配だったんです。家の裏に山があるような場所なんで、心の中で「はよ避難してくれ…」という感じ。でもね、具体的な状況も分からないし、何より少し足の不自由なおばあちゃんがいて、そんな簡単に避難できないんですよね。避難できたとして、体育館で生活なんてとてもじゃないけど無理。

以前、こんな記事が話題になってました。ほんと、避難所がもっときれいで魅力的な場所であればなあ、と心から思います。


今回の台風でも、避難するかどうか家族内で揉めたようです。避難したい側、したくない側、どちらの気持ちも分かるんですよね。でも、命を最優先するならばやっぱり避難してほしい。もやもやしながら、推移を見守っていたんです(LINEで)。

結果、避難することになったようです。きっかけは呉市長の呼びかけ。なにやら家の前のへんまで来て、わざわざ拡声器で避難を呼びかけていたとか。それが背中を押して、中心部のホテルに避難してくれました。

私としては、普段の市長を全く知らないので、ほんと感謝なんです。当時つぶやいた投稿が以下。でも、いろんな意見があるようで……。







確かに豪雨災害のときは全然見なかったけど「いきなり来た」みたいな話を家族からも聞きました笑。いろいろ仕事してたんでしょうけどね。私みたいな性格の悪い人間は「選挙へのポイント稼ぎ」とかいろいろ考えちゃんですが、別に仕事してくれるならそれでも良いです。身近な人間を守ってくれる政治家であってほしい。政治もジャーナリズムも、全ての根本は命を守るところにあるはずですから。

政治家の活躍の仕方はいくらでもあります。以下のような熊本市長の訴えも一つの行動だと思います。




さて、家族に大きな被害はなく、一安心というところなんですが、避難したホテルのトイレに入るにはなぜか段差がある……。足の不自由なばあちゃんには使いづらかったようです。写真は使いやすいように100円均一で踏み台を買ってきたの図。

toire

バリアフリー大国にはほど遠いな。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。