FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前向きに自戒

さてさて、かなり間を空けてしまいました。

なんせ引っ越したばかりでネット環境が整っていないのです。すみません。
携帯も古くて、あまりblog作成には適していないのです。
まるで我々の業界を体現したかのようなネット対応力のなさ笑。今週にでも買い替えようかな。



仕事が始まって、しばらくたちますが・・・。


なんていうか、暇です。


もちろん何かが起これば即座に対応していかなければならないし、慣れてくれば企画を出したりもしなくてはいけません。

しかし、なぁ。

最近はフリーな時間が長いので、無駄に考えてしまう。

「A社を辞退しなきゃ良かったかな・・・」

「この職を選んだのはやっぱり間違いだったのかな・・・」

そんな悶々とした日々を送っています。


「A社を辞退してでもこちらを選んだんだから、後悔しないような生活にしなきゃ」

「いろんな選択肢を捨ててこの道を選んだのだから」

今のところは少し前向きです。

しかし、唯一少し疑問に思ってしまうのが、ひとつ大きな業務のひとつである「電話」。

数十カ所に1日10回ほど電話をかけねばなりません。

それは、その電話をかけた先で何かトラブルはないかを確認するためのもの。
トラブルがあった場合、即座に対応しなければなりません。

しかしねえ・・・。

何回も何回も朝から晩まで電話。しかも何かあった場合、少し時間をおいてですがあちらから連絡がくるようなシステムになっているにもかかわらずですよ。

正直、業界内でいかに早く対応するか、という点に力点が置かれているのはわかります。
しかし、消費者には全く関係のないこと。むなしくなりますよ。
長い間独占的な位置を占めてきたこの業界には、正直無意味なことにあとから意義を付け加える「正当化」が横行しています。そういうところは嫌になる。

新しいことをしようとするセクションに、若い人はおらず、新しいことをしようという若者の意志は「何を若造が」とはねのけられてしまう。

前向きにやっていく心持ちですが、自分のいる業界に対する批判的意識は持ち続けたいものです。

関連記事

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。