FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えて、発信して、動く




この仕事してると、見知らぬ人に話しかけることに抵抗がなくなる。

はず。僕はまだ大分抵抗ありますけど。

まあ、取材されるほうからみても、記者は見知らぬ第3者。

こっちも慣れてないくらいの方が話弾んだりするんちゃう?

歩いている人見かけたら、「すいませーん、●●さんご存知ですか?」

まあ、大抵知らぬ。

住宅地図探したり、電話名簿見たり、聞き込みしてみたり。

かなり広い町でも一人の人間の関係者は案外すぐ見つかる。
大都市は別でっせ。

ただ、やっぱ他人と話すのはストレスになっているのか、
それとも単に聞き込みのために歩き回るのが疲れるのか、
終わった後は、かなりぐったり。

ただ、やっぱこれやるかやらないかで原稿の深みが違ってくるんです。

マジで、ぐったりした中での運転は冷や汗ものですよ。



最近twitterで、こんな主旨のつぶやきがあった。

「誰かを助けたいとかサポートしたいってやつばかり。
プレイヤーが圧倒的に少ない。安全圏からの眺めたいって意識が見え見えだよ」

うむむ。鋭い指摘ではある。
プレイヤーにあこがれながら、どこかそこへの道を諦めて、安全圏に手を伸ばしていなかったか。

筋の通る言い訳なんていくらでも思いつくけど、これはなかなか肝に銘じたいつぶやきでした。


久々に開いたノートに記してあった名言。

君が考えること、語ること、すること、その3つが調和しているとき、
そのときこそ幸福は君のものだ

マハトマ・ガンディー


眠いぜ。

関連記事

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。